マラヤ 1941年 10セント AU

1437
1437 1437 1437 1437

マラヤ 1941年 10セント AU

(1437)

状態: AU
重さ: 2.73g
直径: 18.02 mm

 

イギリス領マラヤBritish Malaya)は、18世紀から20世紀にわたりマレー半島とシンガポール島に存在した海峡植民地とその他の地域からなるイギリス支配下の連邦。

表面には当時の英国王 ジョージ6世(在位:1936年~1952年)の王冠を戴く肖像が表現されている。当時のマラヤでは、現地住民の多くが日常的に帽子やターバンで頭部を覆うことが多かったため、ジョージ6世の肖像も王冠を戴く姿が選択された。当時のイギリス本国やカナダ、オーストラリアなどで発行されたコインの肖像は無冠だが、インドやアフリカの英領植民地で発行されたコインの肖像は王冠を戴いている例が多く見られる。

在庫状態 : 在庫有り
¥1,100(税込)
数量