【業界最安値】天皇陛下 御即位記念 10万円 金貨 30g コイン 古銭

9999
9999 9999 9999

【業界最安値】天皇陛下 御即位記念 10万円 金貨 30g コイン 古銭

(9999)

直径:33 mm
重さ:30 g(100%金)
図案:鳳凰と瑞雲
発行日:平成3年4月10日

他社との比較(2020/2/21時点):
184,800円(幣社)
193,260円(参考:田中貴金属工業 6,442円/g)
215,000円(ネットショップA社)
197,400円(ネットショップB社)

こちらのコインは銀行で額面通りに両替出来るので、金相場が下がった場合でも最低限の価値を持っています。
また、金相場が上がれば価値が上がります。ですので、資産運用としても購入することもオススメです。

第二次世界大戦後に発行されている純金製の記念コインです。
現在までに記念金貨は10万円と5万円、1万円の額面で製造されています。

天皇陛下御即位記念硬貨は、1990年4月10日に上皇陛下が天皇に即位されたときに日本造幣局より発行されました。天皇御即位記念金貨(平成2年天皇陛下御即位記念10万円金貨)は 純金製で発行枚数は200万枚。そのうち10万枚は、天皇陛下御即位記念金貨と500円白銅貨のセットでした。

皇嗣が新たに皇位に就くことを「即位」と言います。古代では簡素な儀式が行われていたようですが、平安時代には皇位の継承である践祚と「即位」が別の儀式となり、唐風の儀式が江戸時代まで続きました。明仁天皇の即位の礼・大嘗祭を巡る儀式は、1990年1月23日の期日奉告の儀から始まり、1年間にわたり関連行事が行われました。

表面には吉祥の兆しである瑞雲たなびく天空に健康長寿の鳳凰。裏面には繁栄隆盛を表す桐と唐草に囲まれた皇室の象徴・菊の御紋があります。
おめでたい図柄が刻まれた金貨は汚れなきことの証とされ、出産祝いや小さなお子様・お孫様の誕生日の記念品として喜ばれます。この風習には贈られた方が大きくなられ、もし現金が必要になった時、役立ててほしいという願いも込められています。

在庫状態 : 売り切れ
¥184,800 ¥184,800(税込)
只今お取扱い出来ません