秋田九匁二分銀判 極美品 文久3年 1863年 一両通用 地方銭 古銭 コイン 古金銀

5065
5065 5065 5065 5065 5065 5065 5065 5065

秋田九匁二分銀判 極美品 文久3年 1863年 一両通用 地方銭 古銭 コイン 古金銀

(5065)

文久3年(1863年)に発行された銀判です。
秋田藩が領内通用の目的で、加護山で鋳造したといわれています。
徳川幕府発行の一分銀の重量は二匁三分でしたので、秋田藩でもそれにならい二倍(二分)である四匁六分の二分銀判や、四倍(四分=一両)である九匁二分の一両銀判を発行しました。
表面には「九匁二分」と量目が刻まれており、表面には「改」、裏面には「秋」の刻印が打たれています。
また、篆書体で「裕」の刻印が表面に6箇所、裏面に4箇所打たれています。

量目:34.3 g
全長:69.61 mm

在庫状態 : 在庫有り
¥58,000(税込)
数量