地方自治法施行60周年記念貨幣 秋田県 1000円銀貨 千円銀貨 プルーフセット Aセット 記念コイン 古銭

5243
5243

地方自治法施行60周年記念貨幣 秋田県 1000円銀貨 千円銀貨 プルーフセット Aセット 記念コイン 古銭

(5243)

直径:40.0mm
品位:銀1000
量目:31.1g
図案:白瀬矗の肖像となまはげ

白瀬矗(1861年7月20日-1946年9月4日)は日本の探検家。陸軍中尉。
その後、南極探検に転換。 1910年 11月日本を出発して南極大陸に向ったが、
冬季のためオーストラリアのシドニーに引返して待機。 12月1日に再出発、開南湾に到達した。
その後、探検家の名簿と記念の銅柱を雪中に埋め、その付近を「大和雪原」と命名した。
この事業は当時の日本の画期的な壮挙として内外に知られた。

なまはげは秋田県の男鹿半島の一部において見られる伝統的な民俗行事。
またはその行事を執り行う者の様相を指す。200年以上の歴史を有する。
「男鹿(おが)のナマハゲ」として、国の重要無形民俗文化財に指定されているほか、
「来訪神:仮面・仮装の神々」の一つとしてユネスコの無形文化遺産に登録されている。
異形の仮面をつけ、藁などで作った衣装をまとった「なまはげ」が、家々を巡って厄払いをしたり、怠け者を諭したりする。

都道府県の誕生60周年を記念して発行されました。
千円銀貨はすべて記念貨貨幣セット(プルーフ)で発行されています。

在庫状態 : 売り切れ
¥3,500(税込)
只今お取扱い出来ません