地方自治法施行60周年記念貨幣 滋賀県 1000円銀貨 千円銀貨 プルーフセット Aセット 記念コイン 古銭

5245
5245

地方自治法施行60周年記念貨幣 滋賀県 1000円銀貨 千円銀貨 プルーフセット Aセット 記念コイン 古銭

(5245)

直径:40.0mm
品位:銀1000
量目:31.1g
図案:琵琶湖とカイツブリと浮御堂

琵琶湖は、滋賀県にある湖で、滋賀県の面積の6分の1を占める。日本で最大の面積と貯水量を持つ。
湖沼水質保全特別措置法指定湖沼。ラムサール条約登録湿地。
河川法上は一級水系「淀川水系」に属する一級河川であり、同法上の名称は「一級河川琵琶湖」で、滋賀県が管理している。
100万年以上前から存在する古代湖の1つである。世界で13番目に古い湖と推定されている。
琵琶湖は古くから本種及びカイツブリ目の構成種が多かったことから、「鳰海(にほのうみ)」の別名がある。
これは水鳥が集まる湖の意味で、その由縁から、カイツブリは滋賀県の県鳥に制定されている。

満月寺浮御堂は、滋賀県大津市本堅田、琵琶湖畔の臨済宗大徳寺派海門山満月寺にある、湖上に突き出た仏堂。
近江八景「堅田の落雁」で名高い。堅田の浮御堂の通称でも知られている。

都道府県の誕生60周年を記念して発行されました。
平成20年度から平成28年の間に、
47都道府県毎のデザインの千円銀貨が発行されました。
それぞれの都道府県の特徴が描かれたカラーコインで、
千円銀貨はすべて記念貨貨幣セット(プルーフ)で発行されています。

在庫状態 : 売り切れ
¥3,500(税込)
只今お取扱い出来ません