地方自治法施行60周年記念貨幣 山梨県 1000円銀貨 千円銀貨 プルーフセット Aセット 記念コイン 古銭

5246
5246

地方自治法施行60周年記念貨幣 山梨県 1000円銀貨 千円銀貨 プルーフセット Aセット 記念コイン 古銭

(5246)

直径:40.0mm
品位:銀1000
量目:31.1g
図案:富士山と山梨リニア実験線とぶどう

富士山は、静岡県(富士宮市、裾野市、富士市、御殿場市、駿東郡小山町)と、山梨県(富士吉田市、南都留郡鳴沢村)に跨る活火山である。
標高3776.12 m、日本最高峰(剣ヶ峰)の独立峰で、その優美な風貌は日本国外でも日本の象徴として広く知られている。
気候や地層など地質学的にも社会的に大きな影響を与えていて、日本三名山(三霊山)、日本百名山、日本の地質百選に選定されている。
2013年(平成25年)6月22日には関連する文化財群とともに「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の名で世界文化遺産に登録された。

1962年から始まった国鉄(現JR)によるリニアモーターカーの開発は、
10年後の1972年に、200mの実験線で実験車がはじめて浮上走行に成功しました。
山梨リニア実験線での成果として、2003年には、有人走行による世界記録581km/hを記録し、
2005年には、国土交通省の超電導磁気浮上式鉄道実用技術評価委員会から
「技術開発は大きく前進し、超電導磁気浮上式鉄道について実用化の基盤技術が確立したと判断できる」と評価されました。

都道府県の誕生60周年を記念して発行されました。
平成20年度から平成28年の間に、
47都道府県毎のデザインの千円銀貨が発行されました。
それぞれの都道府県の特徴が描かれたカラーコインで、
千円銀貨はすべて記念貨貨幣セット(プルーフ)で発行されています。

在庫状態 : 売り切れ
¥3,500(税込)
只今お取扱い出来ません