地方自治法施行60周年記念貨幣 広島県 1000円銀貨 千円銀貨 プルーフセット Aセット 記念コイン 古銭

5254
5254

地方自治法施行60周年記念貨幣 広島県 1000円銀貨 千円銀貨 プルーフセット Aセット 記念コイン 古銭

(5254)

直径:40.0mm
品位:銀1000
量目:31.1g
図案:厳島神社と舞楽ともみじ

厳島神社とは広島湾に浮かぶ厳島の北東部、弥山北麓に鎮座する。厳島は一般に「安芸の宮島」とも呼ばれ日本三景の1つに数えられています。
平家からの信仰で有名で、平清盛により現在の海上に立つ大規模な社殿が整えられました。
社殿は現在、本殿・拝殿・回廊など6棟が国宝に、14棟が重要文化財に指定されています。
そのほか、平家の納めた平家納経を始めとした国宝・重要文化財の工芸品を多数納めています。

舞楽とは舞を伴う雅楽のことで、インドで発祥し中国、朝鮮半島を経由して、奈良時代に伝来したものと考えられています。
厳島神社の舞楽は、平安時代末期、平清盛が四天王寺から伝えたものといわれています。

都道府県の誕生60周年を記念して発行されました。
平成20年度から平成28年の間に、
47都道府県毎のデザインの千円銀貨が発行されました。
それぞれの都道府県の特徴が描かれたカラーコインで、
千円銀貨はすべて記念貨貨幣セット(プルーフ)で発行されています。

在庫状態 : 在庫有り
¥3,500(税込)
数量