東京オリンピック 1,000円銀貨 1964年 東京五輪 100円銀貨つき 昭和39年 1000円銀貨 千円銀貨

5481
5481 5481 5481 5481

【限定300セット】東京オリンピック 1,000円銀貨 1964年 東京五輪 100円銀貨つき

(5481)

国際社会への復帰

日本が最初の招致に成功したのは1936年、ベルリン・オリンピック開催時に行われたIOC総会で、
その4年後の1940年に第12回オリンピック競技会の開催について票決したときでしたが、
第二次世界大戦に突入する中、日本は1940年のオリンピック開催権を返上しました。
枢軸国として国際社会で孤立の一途を辿り、敗戦の頃には多くを失ってしまった日本でしたが、
その後奇跡の復興を遂げ「1964年東京オリンピック」を開催するまでに至りました。
大会は「日本の復興」、「国際社会の中心への復帰」というシンボル的な意味合いがあったのです。

アジア初のオリンピック

「1964年東京オリンピック」は「有色人種」国家における史上初のオリンピックという意義を持っていました。
アジアやアフリカにおける植民地の独立が相次いだこともあり、過去最高の出場国数となった東京オリンピックは民族独立の象徴でもあったと言えるでしょう。


 

歴史的な一枚

東京オリンピック1000円銀貨は「戦後復興」、「国際社会復帰」、「民族独立」を象徴したオリンピックを記念した歴史的なコインです。
日本初の記念貨幣でもある1000円銀貨は、とてつもない発行枚数にもかかわらず、たちまち入手困難となりバブル崩壊頃までは非常に高値で取引されていました。
デザインには桜と富士が採用され、その美しさは今なお人々の心を魅了しています。

 

業界最安値

卸売値段にしていますので、かなりお安くお買い求めいただけます。
プレゼント用や商材、ご自宅での鑑賞用としてお求めの方々にご好評を頂いております。


 

 

東京オリンピック1,000円銀貨の詳細

(一枚当たり)

■直径:35 mm

■重さ:20 g

■品位:銀92.5% / 銅7.5%

東京オリンピック100円銀貨の詳細

(一枚当たり)

■直径:22.6 mm

■重さ:4.8 g

■品位:銀60% / 銅30% / 亜鉛10%

在庫状態 : 在庫有り
¥2,980(税込)
数量