高知県 地方自治法施行60周年記念千円銀貨幣プルーフ貨幣セット 記念切手シート付 Bセット 造幣局 古銭

6452

高知県 地方自治法施行60周年記念千円銀貨幣プルーフ貨幣セット 記念切手シート付 Bセット

(6452)

記念切手シート付

直径:40.0mm
品位:銀1000
量目:31.1g
図案:坂本龍馬の肖像と桂浜の風景

坂本龍馬(天保六年11月15日-慶応3年11月15日)
天保六年、土佐藩士坂本八平直足の次男として誕生しました。
幕末の日本の政治家・実業家。土佐藩を脱藩後、貿易会社と政治組織を兼ねた亀山社中・海援隊の結成し、
薩長連合の斡旋や大政奉還の成立に尽力するなど、志士として活動していました。
慶応3年11月15日(1867年12月10日)坂本龍馬は風邪を引いて河原町の蛸薬師で醤油商を営む近江屋新助宅母屋の二階にいたとされています。
当日は陸援隊の中岡慎太郎や土佐藩士の岡本健三郎、画家の淡海槐堂などが訪問。中岡はそのまま龍馬と話していたが、十津川郷士と名乗る男達数人に
額を深く斬られ、奮戦するもののそれが原因ですぐに死亡してしまいました。

月の名所として名高い桂浜は、龍馬が郷里でもっとも愛したといわれています。
龍頭岬と龍王岬の間に弓状に広がる砂浜で、裏山には浦戸城跡があり戦国の昔、長宗我部元親の居城として四国統一の中心となったところでもあります。

都道府県の誕生60周年を記念して発行されました。
千円銀貨はすべて記念貨貨幣セット(プルーフ)で発行されています。

 
在庫状態 : 売り切れ
¥16,800(税込)
只今お取扱い出来ません