石川県 地方自治法施行60周年記念千円銀貨幣プルーフ貨幣セット 記念切手シート付 Bセット 造幣局 古銭

6645
6645

石川県 地方自治法施行60周年記念千円銀貨幣プルーフ貨幣セット 記念切手シート付 Bセット

(6645)

直径:40.0mm
品位:銀1000
量目:31.1g
図案:兼六園の徽軫灯籠と雪吊り

記念切手シート付

兼六園は石川県金沢市に存在する日本庭園である。国の特別名勝に指定されている。
17世紀中期、加賀藩によって金沢城の外郭に造営された藩庭を起源とする江戸時代を代表する池泉回遊式庭園であり、
岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並んで日本三名園の1つに数えられる。
2009年3月16日発売の『ミシュラン観光ガイド』では、最高評価の3つ星に選ばれた。
園名は、松平定信が『洛陽名園記』を引用し、宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の6つの景観を兼ね備えていることから命名した。
四季それぞれに趣が深く、季節ごとにさまざまな表情を見せるが、特に雪に備えて行われる雪吊は冬の風物詩となっている。
県内でも随一の桜・梅・紅葉の名所でもあり、日本さくら名所100選にも選ばれている。

都道府県の誕生60周年を記念して発行されました。
平成20年度から平成28年の間に、
47都道府県毎のデザインの千円銀貨が発行されました。
それぞれの都道府県の特徴が描かれたカラーコインで、
千円銀貨はすべて記念貨貨幣セット(プルーフ)で発行されています。

 
在庫状態 : 売り切れ
¥6,800(税込)
只今お取扱い出来ません