幻の金貨 メモリアル平成十八年銘プルーフ貨幣セット

6753
6753 6753 6753 6753

幻の金貨 メモリアル平成十八年銘プルーフ貨幣セット

(6753)

貨幣法 (明治30年法第16号)に基づく金本位制最後の金貨幣であり、「幻の金貨」ともいわれる昭和7年銘 (1932年)の20円金貨幣を製造してから今年で75年目にあたるとともに、明治から昭和にかけて造幣局が製造した近代金貨に対する関心が高まっていることから、造幣局より貨幣セットとして製造、販売が行われました。
この貨幣セットは、平成18年銘の500円から1円までの6種類のプルーフ貨幣と、昭和7年銘20円金貨幣をテーマにデザインしたスターリングシルバー (銀925/銅75)製メダル1枚をプラスチックケースに入れ、特製革ケースに組み込み、外装紙ケースに収納しています。
メダルの表面は、昭和7年銘20円金貨幣の両面の図柄をデザインし、金蒸着仕上となっております。裏面には、「幻の金貨 メモリアル」の和・英文字及び年銘を配しています。

在庫状態 : 在庫有り
¥3,000(税込)
数量