天正通宝 大字 上品 組合鑑定書付き

45
45 45

天正通宝 大字 上品 組合鑑定書付き

(45)

天正通宝は豊臣秀吉によって恩賞用として鋳造されました。
1587年に鋳造が開始されましたが、
大阪の陣(1615年)で徳川家康によって豊臣家は滅びたので、
発行期間が短いので、現存枚数が少ない古銭です。

天正通宝は中国からの渡来銭の永楽通宝を参考にして、
永楽の文字を天正に変えて写して作られたと言われています。

天正通宝の中でも大字は特に稀少性が高い品となります。

状態:上品
量目:3.53g
直径:24.8mm

在庫状態 : 在庫有り
¥600,000(税込)
数量